[438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428]

2012年12月28日

「さらば恋人/堺 正章」- 名曲のご紹介


今日は、堺 正章の「さらば恋人」のご紹介です。

堺 正章(さかい まさあき、本名:栗原 正章(くりはら まさあき) 1946年8月6日 -)は、タレント、コメディアン、歌手、俳優、司会者です。愛称は、「マチャアキ」。

堺 正章は、5歳のときに父親に連れられて撮影所に行ったのをきっかけに、子役として映画に出演し、芸能界にデビューします。

そして、16歳(1962年)のとき、音楽バンド「ザ・スパイダース」に加入。その後加入した井上順(注)とともにボーカルを担当し、「夕陽が泣いている」などでヒットをします。

1970年に同バンドが解散してからは、ソロで歌手活動を開始。同時にコメディアン、俳優、司会と、多方面に活動の幅を広げていきます。

今日は、そんな堺 正章のヒット曲の中から、1971年05月1日に発売された、作詞:北山修、作曲:筒美京平による「さらば恋人」をどうぞ。

ちなみに、この曲は52.9万枚の売り上げを記録し、堺 正章の最大のヒット曲となりました。

注) 井上順は、ザ・スパイダース解散後の1970年に、芸名を「井上順之(じゅんじ)」に改めましたが、痔になったため、「『じ』は良くない」と1973年に再び元の「順」に戻しました。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字