[606] [605] [604] [603] [602] [601] [600] [599] [598] [597] [596]

2014年02月28日

「Lui-Lui(ルイルイ)/太川 陽介」 - 名曲のご紹介


今日は、太川 陽介の「Lui-Lui(ルイルイ)」のご紹介です。

太川 陽介(たがわ ようすけ、本名:坪倉 育生(つぼくら いくお)1959年1月13日 -)は、京都府中郡大宮町(現:京丹後市)出身の俳優、タレント、元アイドル歌手です。

太川 陽介は、1976年に「陽だまりの中で」で歌手デビューをします。
デビュー時のキャッチフレーズは「昇れ!太陽くん」。
翌年の1977年に、3曲目の「Lui-Lui(ルイルイ)」が大ヒットし、同年暮れの「第19回日本レコード大賞」を初め、各音楽大賞の新人賞を獲得します。

そして、1978年からはNHK総合「レッツゴーヤング」の司会を務めるなど、昭和50年代を代表するアイドルの1人です。

今日は、そんな太川 陽介のヒット曲の中から、1977年7月5日に発売された通算3枚目のシングルである、「Lui-Lui(ルイルイ)」をどうぞ。


Lui-Lui(ルイルイ)/太川陽介

この曲は、オリコンチャートにおいて、週間最高では38位、6.3万枚の売り上げを記録。
太川陽介自身最大のヒット曲となり、1977年12月大晦日に放映の「第19回日本レコード大賞」など、新人賞を多数受賞しました。

明るい曲調に太川陽介自ら軽やかなステップを踏み、親指と人差し指を「L」の字の格好にして、「ルイ・ルイ!」と叫ぶポーズがトレードマークとなっています。
が、この言葉自体には特に意味がないようです。

太川陽介の曲Lui-Luiってどういう意味? - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1170327036;_ylt=A7YWPRGFDz1U3xwA9AuP_PN7?pos=1&ccode=ofv

太川陽介は現在でも、懐メロの音楽番組などで、自身の代表曲として、この曲を披露しています。

ちなみに、「太川 陽介」という芸名は都倉俊一の命名によるもので、「太陽という文字を入れてみました」とのことです。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字