[576] [575] [574] [573] [572] [570] [569] [568] [567] [566] [565]

2014年01月12日

「つゆのあとさき/さだまさし」 - 名曲のご紹介


今日は、さだまさしの「つゆのあとさき」のご紹介です。

さだ まさし(本名:佐田雅志(さだまさし、同じ)、1952年4月10日 -)は、長崎県長崎市出身のシンガーソングライター、タレント、小説家です。愛称は「まっさん」。

さだ まさしは、1972年に、高校時代からの音楽仲間だった友人の吉田正美(現・吉田政美)とフォークデュオ「グレープ」を結成し、メジャーデビューをします。
最初は、まったく売れませんでしたが、やがて「精霊流し」のヒットで、その名が全国的に知られるようになります。

グレープを解散してソロシンガーになってからも、「雨やどり」、「関白宣言」、「親父の一番長い日」、「北の国から~遥かなる大地より~」など、たくさんのヒット曲を生み出します。

2013年7月現在、日本で最も多くのソロ・コンサートを行っている歌手でもあり、その回数は4000回を越えるという、精力的なミュージシャンでもあります。

また、小説家としても活動し、「解夏(げげ)」「眉山(びざん)」などの著作を発表しています。

今日は、そんなさだまさしの多くの曲の中から、1977年7月25日に発表されたオリジナル・アルバム「風見鶏(かざみどり)」から、「つゆのあとさき」をどうぞ。


つゆのあとさき/さだまさし

ちなみに、この曲は別れた相手に最後の誠意を見せる男性の心境をうたった歌で、タイトルは永井荷風の小説「つゆのあとさき」から採られています。が、小説とこの曲の歌詞とは無関係のようです。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

大好きな曲です☆
源さん、こんにちは!
「つゆのあとさき」、大好きな曲です!
動画があったんですね~~嬉しい!
ありがとうございます☆
Re:大好きな曲です☆
みかんぴあのさん、こんばんは。( ^-^)/

おっ!(゚o゚)この曲、みかんぴあのさんもお気に入りでしたか。(^-')ヨカッタ。
ホント、いい曲ですよねー。(^o^)

そういえば、以前探した時にはこの曲が見つからなかくて、他の曲にした記憶があります。(^^;

喜んでいただけたようで、良かったです。o(^-^)o


そうそう、去年の9月頃から、YouTubeの仕様変更により、「YouTube途中再生埋め込みタグ作成支援ツール」がうまく動かなくなっていたのですが、先日fixしました。

お手数ですが、途中再生したい曲は同ツールにてタグの再取得をお願いいたしますね。(゚゚)(。。) ヨロシク。

YouTube途中再生埋め込みタグ作成支援ツール
http://musingbuff.blog.shinobi.jp/Category/5/

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字