[493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [483] [482]

2013年05月18日

「若いふたり」- 名曲のご紹介


今日は、北原 謙二の「若いふたり」のご紹介です。

北原 謙二(きたはら けんじ、本名:北原 謙太郎(きたはら けんたろう)1939年10月8日 - 2005年1月26日)は、大阪府出身の歌手、俳優です。

北原 謙二は、ジャズ喫茶で歌っていた事が縁で、鈴木栄治とブルーカーボーイズのメンバーとして上京します。
そしてその後、コロムビアレコードのディレクターにスカウトされ、1961年に「日暮れの小径(ひぐれのこみち)」で歌手デビューをします。

代表曲には、「日暮れの小径」「忘れないさ」「若いふたり」「初恋は美しくまた悲し」「若い明日」「若い君若い僕」などがあります。

今日は、その中から1962年に発売された、作詞:杉本夜詩美、作曲:遠藤実による「若いふたり」をどうぞ。


若いふたり/北原謙二


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字