[454] [453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [443]

2013年02月21日

「Touch Me in the Morning(タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング)/Diana Ross(ダイアナ・ロス)」 - 名曲のご紹介


今日は、ダイアナ・ロスの「Touch Me in the Morning(タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング)」のご紹介です。

タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング ダイアナロス ジャケットイメージ

ダイアナ・ロス(Diana Ross、Diane Ernestine Earle Ross、1944年3月26日 -)は、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身の歌手です。
アメリカで、最も成功した黒人女性歌手の一人で、ブラックミュージック界の大御所でもあります。

ダイアナ・ロスは、ハイスクール時代の1959年に、女性4人組のコーラス・グループ、「プリメッツ」を結成します。プリメッツは、1961年にモータウンと契約し、3人組となって「シュープリームス」としてデビューをします。

ダイアナ・ロスは、そのシュープリームスのリードシンガーとして、「Stop! In the Name of Love(ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ)」、「恋はあせらず(You Can't Hurry Love)」、「キープ・ミー・ハンギン・オン」など、数々のヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たします。

そして、シュープリームスの人気が一段落した1970年、ダイアナ・ロスはグループを脱退してソロ歌手として活動を開始します。
そしてその後も、同年リリースの「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」を皮切りに、「タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング」「マホガニーのテーマ(Theme From 'Mahogany')」(日本ではネスカフェのCM曲としても有名な曲)などの全米1位ヒットを放ち、スーパースターとしての地位を不動のものにします。
音楽リンク
今日は、そんなダイアナ・ロスの、シュープリームス脱退後の1973年に発売された「Touch Me in the Morning(タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング)」をどうぞ。


Touch Me in the Morning(タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング)/ダイアナ・ロス

※この動画は、「YouTube途中再生埋め込みタグ作成支援ツール」を使用し、動画最初の会話部分を飛ばしています。

ちなみに、この曲の作詞・作曲は、R.Miller M.Masser(ミラー, ロン/マッサー, マイケル)です。
歌詞はこちら


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字