[433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426] [425] [424] [423]

2012年12月17日

「カリフォルニア・コネクション/水谷豊」 - 名曲のご紹介


今日は、水谷豊の「カリフォルニア・コネクション」のご紹介です。

カリフォルニア・コネクション 水谷豊 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

水谷 豊(みずたに ゆたか、1952年7月14日 -)は、北海道空知郡芦別町(現・芦別市)出身の俳優、歌手です。妻は、元キャンディーズ(3人組みの女性デュオ)の1人、伊藤 蘭(現:水谷 蘭)。

水谷 豊は、1965年、13歳のときに劇団ひまわりへ入団します。
そして、1968年、フジテレビの「バンパイヤ」のオーディションを受けてデビュー、それと同時に主役に抜擢されます。

1970年には、「その人は女教師」で映画デビュー。
1977年には、「はーばーらいと」で歌手デビューをします。
その後は、「表参道軟派ストリート」「カリフォルニア・コネクション」が大ヒット。

周知の通り、最近は「相棒」などのドラマや、2時間ドラマである「地方記者・立花陽介」「探偵 左文字進」もシリーズ化されるなど、今なお幅広い層から支持を受けています。

今日は、還暦など何のその、歌にドラマにと精力的に活動を続けている、水谷 豊の多くの曲の中から、1979年4月21日に発売された、通算5枚目のシングル「カリフォルニア・コネクション」をどうぞ。


水谷豊 - カリフォルニア・コネクション 投稿者 utadalove

ちなみに、この曲は水谷 豊の代表曲でもあります。また、ドラマ「熱中時代・刑事編」の主題歌として使われ、当時65万枚を超すセールスを記録しました。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字