[379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369]

2012年06月07日

「マグマ大使の主題歌」 - 名曲のご紹介


今日は、ちょっと趣向を変えて、懐かしのヒーロードラマ「マグマ大使」から、「マグマ大使の主題歌」のご紹介です。

「マグマ大使」(マグマたいし)は、漫画家手塚治虫の作品で、この実写版が、1966年(昭和41年)7月4日から1967年(昭和42年)9月25日まで、全64回(52話 + 再放送12話)にわたりフジテレビ系で放送されました。

内容は、地球の創造主であるアースが生んだマグマ大使が、地球侵略を狙う「宇宙の帝王」ゴアと戦うという壮大な物語です。

マグマ大使は、アースがマモル少年に与えた特殊な笛によって呼び出されます。マグマ大使・マモル少年たち正義の味方側と、地球征服を企む宇宙の帝王ゴア、そしてゴアの差し向けた敵側との戦いを描く、壮大なものでした。
ナツカシー。(--)トオイ メ

それでは早速、「マグマ大使の主題歌」をどうぞ。( ^-^)/


マグマ大使の主題歌/上高田少年合唱団

ちなみに、マグマ大使は、ウルトラマンに先立って全話カラー放送された、日本初の特撮ドラマでした。
この曲の作詞は長谷川竜生、 作曲は山本直純で、上高田少年合唱団が歌っていました。

しかし、マグマ大使って、今改めて良く見ると、生活感のない顔をしてますね。
年齢も、よく分かりません。(爆)

また、マモル少年ですが、エンディングでは「マモル」とカタカナ表記になっていますが、本編中の自宅の表札は「護」と、漢字表記になっています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字