[335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326] [325]

2011年11月28日

「ひだまりの詩/ル・クプル(Le Couple)」 - 名曲のご紹介


今日は、Le Coupleの「ひだまりの詩(ひだまりのうた)」のご紹介です。

ひだまりの詩 ル・クプル ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

Le Couple(ル・クプル)は、1990年に結成された音楽ユニットです。
当時は、藤田 恵美((ふじた えみ、1963年5月15日 -)東京都清瀬市出身、ヴォーカルと作詞担当)と藤田 隆二((ふじた りゅうじ、1963年11月7日 -)東京都板橋区出身、ギター)の夫婦によるユニットでした。

Le Coupleの二人は、1990年に結婚。結婚後しばらくは音楽活動を中止しますが、3年ほどして、夫婦の趣味として再開。そして、オリジナル曲を作り始めます。

が、そんな折、都内のライブハウスに出演中の所を、事務所のチーフマネージャーにスカウトされ、「ル・クプル」としてCDデビューすることになります。

今日ご紹介する「ひだまりの詩」は、1997年に発表されたLe Coupleのブレイク曲で、それまでヒットに恵まれていなかった彼らが、オリコン登場7週目で2位を記録した代表曲です。

それでは早速、「ひだまりの詩」をどうぞ。


ひだまりの詩/ル・クプル(Le Couple)

この曲の歌詞はこちら

この曲は、フジテレビ系ドラマ「ひとつ屋根の下2」の挿入歌で、前述したようにそれまでヒット曲に恵まれなかったル・クプルの、初めてオリコン(100位以内)にチャートインした曲です。

オリコンでは、初登場時の順位は78位と低かったですが、徐々にチャートを上昇。
登場後6週目でTOP10入りを果たし、登場7週目で2位を記録。

そして、その後もロング・ヒットを続け、ついにはミリオンセラーを達成。
かくしてこの曲は、Le Coupleの代表曲となりました。

えー、それではここで、今即興で作った俳句【俳句】自動リンク集をどうぞ。

♪違ったわ 「おだまり」じゃなく 「ひだまり」ね(美川 源一)
o(ーー)oウーン、75点 カナ。ヾ(^^;)ネエネエ、ドウカナ、キョウノ 俳句?

また、1997年のオリコン年間ヒットチャートにおいては、この曲の順位は第3位となっています。

なお、「Le Couple」というのは、フランス語で「カップル」、「夫婦」という意味です。

ちなみに、杉田かおるは、この曲に関して、聴くだけで涙が出る曲だと発言しています。
日本テレビ系列『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』でマラソンランナーを務めた際、会場の日本武道館に応援でLe Coupleが駆けつけ本楽曲を披露した時も、映像を休憩所で見ながら、涙を流して聴き入っていました。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字