[1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001] [1000]

2017年03月27日

「みかん/大竹しのぶ」 - 名曲のご紹介


今日は、大竹しのぶの「みかん」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

大竹しのぶ(おおたけ しのぶ 本名同じ)は、1957年7月17日、東京都品川区生まれの女優、タレントです。IMALUは明石家さんまとの娘。

1973年、フォーリーブスの北公次主演のテレビドラマ『ボクは女学生』にて、北公次の相手役が一般公募されたのですが、彼女はこの応募に合格し、芸能界デビューを果たします。

1974年、浦山桐郎・監督の「青の門」の織江役の一般公募に応じ、1500人の中から選ばれます。
同年、NHK連続テレビ小説「水色の時」の主役オーディションにも合格します。

この「水色の時」の主題歌「白い風よ」は、桜田淳子が歌っています。



大竹しのぶはその後、多くのテレビドラマ、映画、芝居、バラエティー、舞台出演等をこなし、大物女優へと成長していきます。

今日ご紹介する「みかん」は、1976年に発表された彼女のデビュー作で、この曲は5年後の1981年、杉田かおるがシングル「鳥の詩」のB面でカバーすることになります。

さて、それでは早速「みかん」をどうぞ。


みかん/大竹しのぶ

この曲の歌詞はこちら


♪あなたの部屋が寂しすぎたから みかんをひとつ 置いて来ました 食べないで下さい 食べないで下さい♪

で始まる、切なくも、どこかほっこりする曲ですね。(^^)
ちまたでは、大竹しのぶは歌はヘタだといわれているようですが、音程が正確で、間の取りかたもよく、なかなかうまいのではないかと私は思います。
歌っているときの表情もよいです。
何より、歌詞のメッセージが、彼女の歌唱を通して、ひしひしと伝わってきます。

ちなみに、大竹しのぶの従曽祖伯父(曽祖父のいとこ)に、政治家の大竹貫一がいます。
また、母方の祖父に自由宗教家でクリスチャンである吉川一水が、甥にJリーグ・藤枝MYFC所属(元FC町田ゼルビア)の大竹隆人がいます。

大竹しのぶの近況

・2003年公開の映画『阿修羅のごとく』で、桃井かおりと初共演を果たしています。
・2011年秋の褒章において、紫綬褒章を受章しました。
・2016年11月24日、第67回NHK紅白歌合戦に初出場することが発表されました。

【みかんって?】
みかんって?

そうそう、みかんといえば、食べる前、つまり皮をむく前に、甘いかどうかを一瞬で見分ける方法があるのをご存知ですか?
詳しくは、以下のサイトへGo!( ^-^)/

甘いみかんを見分けるワザとは? | Super源さんの雑学事典
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-1552.html

これはもう、知らないとソンしますよ。
いや、ホント。(゚ー゚)(。_。)ウン。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字