[312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302]

2011年08月15日

「Hurt to Heart~痛みの行方~/中山美穂」 - 名曲のご紹介


今日は、「中山美穂」の「Hurt to Heart~痛みの行方~」のご紹介です。

Hurt to Heart 痛みの行方~ 中山美穂 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

中山美穂(なかやま みほ、本名:辻 美穂(旧姓:中山)、1970年3月1日 -)は、長野県生まれで東京都小金井市出身のアイドル、女優、歌手です。夫はミュージシャン・小説家の辻仁成、妹は女優の中山忍。愛称は「ミポリン」です。

中山美穂は、1985年1月に、テレビドラマ「毎度おさわがせします」(TBS系)ののどか役でドラマデビュー。このドラマでは、彼女は脇役でしたが、ドラマの人気と共に注目が集まり、同年6月シングル「C」で歌手デビューをします。また、同時期にバラエティー番組「パーティー野郎ぜ!」(テレビ朝日系)にアシスタントとしてレギュラー出演。同年末には、第27回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞します。

さて、今日ご紹介する「Hurt to Heart~痛みの行方~」(ハート・トゥ・ハート いたみのゆくえ)は、1995年に発売された彼女の32枚目のシングルで、作詞作曲はともに横山敬子です。

それでは早速、「Hurt to Heart~痛みの行方~」をどうぞ。


Hurt To Heart ~ 痛みの行方 ~/中山美穂

ちなみにこの曲は、TBS系ドラマ「ひと夏のラブレター」の主題歌ということもあり、オリコン最高位10位ながら、トップ20位内に数週間に渡ってランクインし、売上枚数も30万枚を超える大ヒットとなります。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字