[1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123]

2019年08月14日

「さよならと言われて/松本典子」 - 名曲のご紹介


今日は、松本 典子の「さよならと言われて」のご紹介です。

さよならと言われて/松本典子 ジャケットイメージ
写真はこちらからお借りしました。

松本 典子(まつもと のりこ、本名:笘篠美和子(旧姓:佐藤)、1968年1月30日 - )は、東京都昭島市生まれのタレント・アイドル歌手・コメディエンヌです。
ニックネームは、「のりりん」「サミー」など。

松本典子 イメージ
写真はこちらからお借りしました。

松本典子は、1980年代アイドル全盛期に16歳でデビューした、いわゆる正統派アイドルです。
19歳頃になって、アイドル業のかたわら、志村けん主演のコント番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」にレギュラー出演し、その活動の幅を広げます。

松本 典子はまた、1984年8月に、第3回「ミス・セブンティーンコンテスト」にて、網浜直子とダブルでグランプリを獲得(応募総数歴代最大18万325人)します。
デビュー時のキャッチフレーズは、「とどくかな、笑顔。」でした。

1985年には、シブがき隊主演映画「バロー・ギャングBC」に出演。
同年の3月21日には、アイドル歌手として「春色のエアメール」でデビューをします。
デビュー曲の候補には、「春色のエアメール」の他、カップリング曲となった「秘密の17才」、後に1stアルバムに収録された「なるほどネ!!」がありました。

1992年には、当時ヤクルトスワローズ内野手の笘篠賢治と結婚。
結婚指輪は、800万円でした。
結婚後は、主婦・子育てに専念し、原則として休業しましたが、時折、本名で夫とトーク番組にゲスト出演していました。

今日は、そんな松本典子の、1985年9月21日」に発売された、通算3枚目のシングルである「さよならと言われて」をどうぞ。


さよならと言われて/松本典子

この曲の歌詞はこちら

この曲は、松本典子の代表曲のひとつです。
彼女の代表曲には、他に「儀式(セレモニー)」などがあります。
機会がありましたら、ご紹介したいと思います。

松本 典子の近況

2011年8月、「J-POP青春の'80」(NHK BSプレミアム、9月8日放送)収録に出演。「儀式(セレモニー)」を歌い、19年ぶりに歌手として復帰します。

2013年9月11日、日本テレビの1番ソングSHOW「今いちばん見たい!幻のアイドル大捜索スペシャル!」に出演。
地上波の登場は、10年ぶりとなります。

2018年4月29日には、週刊誌FLASHにて20年ぶりにグラビアに登場。
そのインタビューの中で、『歌は好きなので、また聴かせられたらいいなと思っています。』と答えています。

なお、『雪の華・桜ひらひら』『夫婦玄海』 などを歌っている演歌歌手の松本典子(愛知県東海市出身)は、同姓同名の別人です。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字