[995] [994] [993] [992] [991] [990] [989] [988] [987] [986] [985]

2017年01月18日

「白いパラソル/松田聖子」 - 名曲のご紹介


今日は、松田 聖子の「白いパラソル」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

松田 聖子(まつだ せいこ、出生名:蒲池法子(かまち のりこ) 1962年3月10日 -)は、福岡県久留米市荒木町出身の歌手、女優、タレントです。

松田聖子は、1980年に「裸足の季節」で歌手デビュー。
この曲はCMタイアップで火がつき、その後続けざまに「青い珊瑚礁」、「風は秋色」、「チェリーブラッサム」、「夏の扉」、「白いパラソル」、「風立ちぬ」、「赤いスイートピー」とヒットを飛ばしていきます。

また、当時、トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた松田聖子は、間違いなく1980年代を代表するアイドル歌手のひとりといってよいでしょう。

今日は、1981年7月21日に発売された、松田聖子の通算6枚目のシングルである「白いパラソル」をどうぞ。

この曲の歌詞はこちら

この曲は、松本隆作詞による最初のシングルで、「ザ・ベストテン」において、初登場でなおかつ1位を達成しました。

その際、松田聖子は、番組企画のご褒美として、大阪・エキスポランドにて、ベストテン追っかけマン(毎日放送:青木和雄アナウンサー)と2人で、ジェットコースター〝ダイダラザウルス〟に乗り込み、この曲を歌唱しました。

2004年には、紙ジャケット仕様の完全生産限定盤12cmCDとして、再び発売されています。

なお、まったく違うアレンジの同曲が、youtue等でアップされています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字