[944] [943] [942] [941] [940] [939] [938] [937] [936] [935] [934]

2016年06月28日

「私の歌/松崎しげる」 - 名曲のご紹介


今日は、「松崎しげる」の「私の歌」のご紹介です。

私の歌 松崎しげる ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

松崎しげる(まつざき しげる、本名:松崎 茂幸(まつざき しげゆき)、1949年11月19日 - )は、東京都江戸川区出身の歌手、俳優、タレントです。通称は、「マツ」。

松崎しげるは、1976年にスペインのマジョルカで開催されたマジョルカ音楽祭に「愛の微笑」で出場し、見事最優秀歌唱賞と第2位に輝きます。
そしてその翌年、改題されCMソングとして発表された「愛のメモリー」が大ヒット。
同曲は数々の賞に輝き、第28回NHK紅白歌合戦にも初出場を果たします。

今日は、そんな松崎しげるの、1976年6月25日に発売された通算11枚目のシングルである「私の歌」をどうぞ。

この曲を制作するに当たり、松崎しげるはフランク・シナトラの代表曲「マイ・ウェイ」を意識し、「その当時(1976年頃)の俺なりに青の「マイ・ウェイ」、俺なりの「マイ・ウェイ」を作りたい」と、都倉俊一に持ちかけて作ってもらった作品であることを語っています。

またこの曲は当時、三浦友和出演のグリコアーモンドチョコレートのCMソングとして使われました。

なお、2015年に松崎が歌手生活45周年記念として発表したカバーアルバム「私の歌~リスペクト~」において、唯一自らの曲をセルフカバーーする形で、この曲をニューバージョンで収録しています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字