[911] [910] [909] [908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901]

2016年03月26日

「天使の休息(てんしのきゅうそく)/久松史奈」 - 名曲のご紹介


今日は、久松史奈の「天使の休息」のご紹介です。

天使の休息 久松史奈 ジャケットイメ-ジ
出典:http://okmusic.jp/久松史奈

久松 史奈(ひさまつ ふみな、1971年3月6日 -)は、愛知県名古屋市出身の歌手です。

久松 史奈は、高校生の時に、ヤマハ音楽振興会主催「ティーンズミュージックフェスティバル」にバンドとして出場し、優秀ボーカル賞を受賞します。
そして、久松史奈のみがヤマハ音楽振興会(現:ヤマハミュージックアーティスト)のスタッフにスカウトされます。

その後、高校を卒業し、地元でモデルをしながら歌手を目指していましたが、スタッフの薦めで同じくヤマハ音楽振興会が主催する「New Pep Sound Audition」を受けて、グランプリを獲得。
これをきっかけに、1990年「LADY BLUE(TOM★CATのカバー曲)」でデビューをします。

初期の頃は、茶髪ポニーテールがトレードマークという、アイドル歌手のような売り方をされていましたが、本人はアイドルを嫌がってロック系のファッションに変え、音楽性も打ち込み音主体から、生音にこだわったサウンドにこだわるなど、アメリカンロック色を強めていきます。

そして、1992年からは本格的ロック歌手として再始動。
同年に発売された「天使の休息」は、50万枚を超えるヒットとなり、ロック女性ボーカリストとしての注目を浴びます。

今日はその、1992年11月21日に発売された、久松 史奈の通算5枚目のシングルである「天使の休息」をどうぞ。


天使の休息(てんしのきゅうそく)/久松史奈

この曲は、発売から9日後の11月30に、早くもオリコントップ100の44位に初登場。
1993年2月1日には、トップ10入り。
そして、久松史奈自身最大のヒット曲となりました。

タイトル通り、「停止(天使)」することなく「急速(休息)」に売れたわけですね。(^^)
まあ、彼女はルックスもいいし、曲もいいので、当然でしょう。
(--)(__) ウンウン。←(^^;ヒトリデ ナットク シテル。

また、当時久松史奈は、併せてドラマ「新宿鮫」に出演するなど、歌手以外にも幅広い活動を展開しました。

1998年には渡英し、2000年に日英混合バンド「NO-ARASHI(脳嵐)」を結成。
2002年には芸能事務所「monorganic」、およびインディーズレーベル「CRASHFORM」を設立し、自作曲中心に移行します。

そして、2005年には、それまでの8年間休止状態だった日本でのソロ活動を復活させています。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字