[695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685]

2014年08月17日

「白いマフラー/DEEP(ディープ)」 - 名曲のご紹介


今日は、DEEPの「白いマフラー」のご紹介です。

白いマフラー ディープ ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

DEEP(ディープ)は、4人組のコーラスグループです。
メンバーは、TAKA、YUICHIRO、KEISEI、RYO。

2004年、EXILEのボーカル担当のATSUSHIは、ソロプロジェクトの一環として、自身が音楽の道を志すきっかけとなったブラックミュージックを機軸としたグループの結成を決意します。
ATSUSHIを中心に、地元の後輩であるKIKURI、音楽専門学校時代からの友人であるYORK、オーディションで選ばれたTAKAの4人で 「COLOR」が結成されます。

そして、同年の2004年12月1日に、「Special love」でメジャーデビュー。

2006年10月21日、ATSUSHI、KIKURI、YORKが脱退し、ATSUSHIプロデュースのもと、TAKAが新リーダーとなり、「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~」出身者であるYUICHIRO、KEISEI、RYO が加わります。

2007年4月25日、シングル「涙が落ちないように」で、新生COLORとして再始動。

2009年7月、グループ名をCOLORから「DEEP」に改名し、ATSUSHIのプロデュースから離れることを発表します。

今日は、そんなDEEPの2011年2月2日に発売された通算5枚目のシングルである「白いマフラー」をどうぞ。


白いマフラー/DEEP

この曲の歌詞はこちら

この「白いマフラー」は、前作の「未来への扉」から約2か月後のシングルであり、2週間後に発売予定の2ndアルバム「LOVE STORY」からの先行シングルとなっています。

この曲のPVは、長澤まさみと南圭介が出演していてドラマ仕立てになっているのですが、視聴していると切なさが募ります。

>別れ際 キミは微笑んで
>「じゃあまたね」って いつでも逢える樣な顏で
>冬雲(ふゆぐも)の下繫いでいた手を
>そっと解(ほど)いて 步いて行った

グスン。( i_i)\(^-^ ) ナカナイ、ナカナイ。

なお、この曲は以下のTVドラマ、CMに使われています。

・中京テレビ・日本テレビ系『フットンダ』2月度エンディング・テーマ
・日本テレビ『iCon』2月・3月度エンディング・テーマ
・CM:『レコチョク』


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字