[693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686] [685] [684] [683]

2014年08月15日

「真珠貝の歌(Pearly Shells)/ビリー・ヴォーン楽団(Billy Vaughn&His Orchestra)」 - 名曲のご紹介


今日は、ビリー・ヴォーン楽団の「真珠貝の歌(Pearly Shells)」のご紹介です。

真珠貝の歌 ビリー・ヴォーン楽団 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

ビリー・ヴォーン(Billy Vaughn、1919年4月12日 - 1991年9月26日)は、アメリカケンタッキー州のグラスゴー(Glasgow)生まれの歌手、マルチプレイヤー、指揮者です。
ポピュラー音楽/イージー・リスニングのヒット・メーカーとして有名です。

ビリー・ヴォーンは、3歳の時にマンドリンを学びはじめ、その後もさまざまな楽器をマスターしていきます。

1954年、テネシー州のドット・レコード(Dot Records)に音楽監督/A&R担当として起用され、同年に自身の楽団である「ビリー・ヴォーン楽団」を結成。
シングル版「愛のメロディー(Melody of Love)」を発売し、ビルボードのシングル・チャートに27週間ランキングされるヒットとなります(最高位は2位)。
そしてその後、10数年に渡り、「シフティンク・ウイスパリング・サンズ(1955年9月発売)、「ラウンチー(またはローンチー)」(1957年発売)、「浪路はるかに」 (1957年発売)、峠の幌馬車(1961年発売)など、数々のヒット曲を生み出します。

今日は、1965年に発売されたアルバム「真珠貝の歌(Pearly Shells)」から、タイトル曲である「真珠貝の歌(Pearly Shells)」をどうぞ。


真珠貝の歌(Pearly Shells)/ビリー・ヴォーン楽団(Billy Vaughn&His Orchestra)

ちなみに、この曲の原曲は「Pupu A O `Ewa (Shells of `Ewa)」(エヴァの貝)というハワイの民謡で、今日ご紹介するビリー・ヴォーン楽団以外のいくつかの楽団も、それぞれオリジナルアレンジで演奏しています。

また、この曲のビリー・ヴォーン版は当時日本で大ヒットしましたが、本国アメリカでは、アルバムこそ18位になりましたが、シングル版の方は100位以下だったようです。

参考にしたサイト
真珠貝の歌の全米ランク-Yahoo! 知恵袋
http://okwave.jp/qa/q5441343.html
Pearly Shells by Billy Vaughn & His Orchestra-Songs for 4 Seasons
http://songsf4s.exblog.jp/8574887?_s=432f455bb6671c5cc2f7b903ce0bedaa


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字