[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [61]

2009年03月29日

有名作曲家の誕生年暗記法 - その5


えー、今日は、有名作曲家の誕生年暗記法 - その5ということで、フェリックス・メンデルスゾーンを取り上げてみたいと思います。

略歴:

フェリックス・メンデルスゾーン(1809~1847)が、ハンブルクにて富裕な銀行家アブラハム・メンデルスゾーンとレア・ザロモンの息子として生まれる。ドイツロマン派の作曲家、指揮者。モーツァルトに勝るとも劣らない早熟の天才作曲家であり、彼もまた一度見た楽譜や一度聞いた音楽を完璧に記憶する能力を有していたという。
代表曲は、「真夏の夜の夢(有名な「結婚行進曲」を含む)」「フィンガルの洞窟」「弦楽四重奏曲」など。

さて、その覚え方ですが、今回も俳句で行ってみたいと思います。(^^)v

覚え方:

人は蒔く(1809)
芽出るゾーン[=花壇]に
花のタネ

今日も、簡単明快に行ってみました。v(^^
まだ幼稚園児のメンデルスゾーンが、「早く芽ー出るっすー! 早く芽ー出るっすよー!」と言いながら、笑顔の素敵な女性の先生(『保母』でないですよ、『先生』です。ご存知でしたか?)に見守られながら、慣れない手つきで朝顔の種を蒔くところを想像してみてくださいね。
はい、想像できましたか? 想像できたら、上の句をもう一度Read!
はい、これであなたもメンデルスゾーン通!(^^)←ホントカ?

さて、生まれた年を覚えたい作曲家がおりましたら、引き続きリクエストなどお待ちしております。

それでは、またすぐにお会いしましょう!(@^^)/~~~ See you later, alligator.


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

きのうは代表した
きのうは代表したかった。

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字