[591] [590] [589] [588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581]

2014年02月08日

「悲しみ2(TOO)ヤング/田原 俊彦」 - 名曲のご紹介


今日は、田原 俊彦の「悲しみ2(TOO)ヤング」のご紹介です。

悲しみ2(TOO)ヤング 田原 俊彦 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

田原 俊彦(たはら としひこ、1961年2月28日 -)は、神奈川県横須賀市生まれの歌手、俳優、タレントです。愛称は「トシちゃん」。 妻はモデルの向井田彩子(むかいだ あやこ)。

田原 俊彦は、1980年6月にレイフ・ギャレット(Leif Garrett)の「ニューヨークシティナイト(New York City Nights)」をカバーした「哀愁でいと」で歌手デビューをします。
そして、1980年代のトップアイドルとして活躍します。ダンスのうまさも手伝い、ダンスビートにのせて踊りながら歌う、ポップスの男性アイドルとしての存在を明確にします。

そして、第22回日本レコード大賞・最優秀新人賞、第11回日本歌謡大賞・放送音楽新人賞などを受賞。

その後は「ハッとして!Good」「恋=Do!」「ブギ浮ぎI LOVE YOU」「キミに決定!「悲しみ2(TOO)ヤング」と次々にヒットを飛ばすかたわら、「年B組金八先生」「教師びんびん物語」「看護婦日記 パートI」など多くのドラマに主演するなど、歌手以外に俳優としても大活躍します。

今日は、1981年09月02に発売された、通算6枚目のシングルである「悲しみ2(TOO)ヤング」をどうぞ。


悲しみ2(TOO)ヤング/田原 俊彦

ちなみにこの曲は、田原 俊彦自身が出演した江崎グリコのCMソングで、2コーラス後の「Oh BaBy, I Can't Say Good-By」(訳:君に、さよならなんて言えないよ)という台詞は、田原 俊彦本人が考えたものです。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字