[556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546]

2013年11月29日

「大迷惑」 - 名曲のご紹介


今日は、ユニコーンの「大迷惑」のご紹介です。

ユニコーン(UNICORN)は、1986年に広島県広島市にて結成されたロックバンドです。
1993年に解散しましたが、2009年に活動を再開しています。

メンバーは、川西幸一(ドラムス、ボーカル。初代バンドリーダー)、奥田民生(ボーカル、ギター)、手島いさむ(ギター、ボーカル)、EBI(エビ:ベース、ボーカル)、阿部義晴キーボード、ギター、ボーカル)で、バンド名はイギリスのロックバンドT・レックスのアルバム「ユニコーン」に由来しています。

デビュー当初は、ビートロックの一派とされていましたが、中期から後期にかけて、異色の語彙や題材を用いた独特な歌詞が増えるとともに、ジャンルを問わない幅広い音楽を咀嚼した、アイディアあふれる楽曲を演奏するバンドとなっていきます。

特に、アルバム「服部」発売以降は、音楽性は何でもありとなり、ライブにおいても独特の寸劇が組み込まれるなど、バンドブームの中でも独自の活動を行ないます。

また、ユニコーンは、音楽性の違うメンバー全員が、作詞と作曲とボーカルを担当できるバンドであることもその特徴のひとつです。

代表曲には、「大迷惑」、「デーゲーム」、「働く男」、「すばらしい日々」、そして「WAO!」などがあります。
今日は、その中から「大迷惑」をどうぞ。


大迷惑/ユニコーン


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字