名曲紹介、作詞・作曲、音楽用語の楽しい覚え方、その他音楽にまつわることを書いていくブログです。可愛い音楽ブログパーツも配布しています。

「青い花火/浜田朱里」 - 名曲のご紹介

今日は、浜田 朱里の「青い花火」のご紹介です。


写真は、こちらからお借りしました。

浜田 朱里(はまだ じゅり、本名:宮崎珠里(みやざき じゅり) 1962年11月1日 -)は、東京都出身の元女優・元アイドル歌手です。

浜田 朱里は、1980年6月21日に「さよなら好き」でデビューをします。

ややハスキーボイスで、独特の雰囲気の歌声と整ったルックスのミスマッチさが、当時の女性アイドルの中で目立つ存在だったということもあり、当時も現在も根強いファンが存在しています。
松田聖子とはかつて親友でもあり、1980年デビューの同期生でもあります。

今日は、そんな浜田朱里の、1981年1月21日に発売された通算3枚目のシングルである「青い花火」をどうぞ。


青い花火/浜田朱里

この曲の歌詞はこちら

ちなみに、この曲の作詞は三浦徳子、作曲は馬飼野康二です。

浜田 朱里は、山口百恵が引退した1980年にデビューした、元アイドル歌手です。
山口百恵のイメージが強い「赤いシリーズ」の「赤い魂」に主演するなど、ポスト百恵候補の1人でした。

聞き比べていただくと、2人のもつ雰囲気や、その曲調がよく似ていることが分かります。