[503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494] [493]

2013年05月26日

「ブルージーンズメモリー/近藤 真彦」- 名曲のご紹介


今日は、近藤 真彦の「ブルージーンズメモリー」のご紹介です。

近藤 真彦(こんどう まさひこ、1964年7月19日 -)は、神奈川県横浜市瀬谷区出身の実業家、歌手、俳優、タレント、レーシングドライバーです。ニックネームは、マッチ。

近藤 真彦は、1979年10月にTBSのテレビドラマ「3年B組金八先生」の生徒役でデビューをします。
そして、同じく生徒役だった田原俊彦、野村義男とともに、「たのきんトリオ」として活躍します。

その後、ソロ歌手としてデビューし、1980年代を代表する男性アイドルとして、「ザ・ベストテン」や「ザ・トップテン」などの歌番組を中心に活躍します。

また、1981年、1983年のブロマイド年間売上成績では第1位を獲得し、1987年の「第29回日本レコード大賞」では、「愚か者」で大賞を受賞します。

今日は、そんな近藤 真彦のヒット曲の中から、1981年6月12日に発売された、映画「ブルージーンズメモリー」の主題歌「ブルージーンズメモリー」をどうぞ。


ちなみに、近藤 真彦の「マッチ」というニックネームは、「3年B組金八先生」でデビューした当初、髪がマッチ棒を思わせるくらい短かく、痩せていたため、事務所の先輩の松原秀樹に「お前、マッチ棒みたいだな」と言われたことによります。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字