[471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [462] [461]

2013年04月09日

「ランナウェイ」 - 名曲のご紹介


今日は、「ラッツ&スター」の「ランナウェイ」のご紹介です。

ラッツ&スター(RATS & STAR)は、音楽バンドです。
かつては(CHANELS、後にSHANELSに変更)のバンド名で活動していましたた。
4人のボーカルが顔を黒く塗り、ドゥーワップを歌っているのが特徴のひとつです。

メンバーは、鈴木雅之(リードボーカル)、田代まさし(テナーボーカル)、佐藤善雄(バスボーカル)、久保木博之(トップテナーボーカル)、桑野信義(トランペット、ボーカル)、出雲亮一(ギター、ボーカル)、新保清孝(ドラムス、ボーカル) です。

ラッツ&スターは、1980年2月、メンバー10人でレコードデビューをします。
デビュー曲は「ランナウェイ」で、これがミリオンセラーを記録する大ヒット。
靴墨を顔に塗ることで、ブラックミュージックの雰囲気を出したことが話題となり、お茶の間でも一躍人気グループとなります。

当時、「『ドゥー・ワップ』ってなんだろう?」と、音楽雑誌でも取り上げられるなど、日本にドゥーワップ・ブームを巻き起こします。

同年6月21日には2枚目のシングル「トゥナイト」を、そして翌年の2月1日には3枚目のシングル「街角トワイライト」を発売。
この曲は、オリコンチャート第1位を記録します。


今日は、デビュー曲である「ランナウェイ」をどうぞ。


ランナウェイ/ラッツ&スター

ちなみに、デビュー当時のバンド名「シャネルズ」の由来は、憧れのグループであったアメリカのオールディーズバンド「シャ・ナ・ナ(Sha na na)」と、ドゥーワップグループ「ザ・チャンネルズ(The Channels)」を合わせて作られたものです。

また、新バンド名の「RATS & STAR」の由来は、「ドブネズミ達と星」を意味し、下町育ちのドブネズミ達がDoo-Wapを歌うと、RATSがひっくり返ってSTARになったというのが本義となっています(この語は回文になっています)。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字