[253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243]

2011年01月27日

「花鳥風月/一世風靡セピア」 - 名曲のご紹介


今日は、一世風靡セピアの「花鳥風月」のご紹介です。

花鳥風月 一世風靡セピア ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

一世風靡セピア(いっせいふうびセピア)は、1980年代に活躍した男性路上パフォーマンス集団・劇男一世風靡から派生したユニットです。

メンバー は、小木茂光(おぎ しげみつ、リーダー)、哀川翔(あいかわ しょう)、柳葉敏郎(やなぎば としろう)、松村冬風(まつむら ふゆかぜ)、西村香景(にしむら かけい)、春海四方(はるみ しほう)、武野功雄(たけの いさお、中途退団)です。

一世風靡セピアは、1984年4月25日に、「今、我に正直に生きてみたい」でポスターデビュー(2万枚限定)し、その後音楽活動を開始します。そして、「前略、道の上より」や「汚れつちまった悲しみに」などのヒット曲を出しますが、1989年に解散します。


ちなみに、「セピア」の由来については、「それぞれの色を持った奴らを混ぜ合わせたらどんな色になるだろう」というところからきているようです。

それでは早速、「一世風靡セピア」の「花鳥風月」をどうぞ。


花鳥風月/一世風靡セピア


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字