名曲紹介、作詞・作曲、音楽用語の楽しい覚え方、その他音楽にまつわることを書いていくブログです。可愛い音楽ブログパーツも配布しています。

音楽用語「lento(レント)」の覚え方

前回、音楽用語の覚え方を公開してから久しいですが、ありがたいことに、最近また「音楽用語 覚え方」等で検索してこのブログに来られる方が増えています。
ということで、今日は音楽用語「lento(レント)」の覚え方を考えてみました。(^^)

音楽用語:lento(レント)
意味:遅く

覚え方:霊園遠く、「遅く」なる

音楽用語 lento レント 覚え方 イラスト

今回は、私Super源さんの創造したキャラクターの1人・柳ゆうれいさんにご登場いただき、彼の独白(どくはく)形式で書いてみたいと思います。
なので、そのつもりでお読みいただければと思います。
それでは、スタート!( ^-^)/


しかし、富士霊園(ふじれいえん)って遠いなあ!
今日は、朝6時に起きて歯をみがき、シリアルを食べてから大空に飛び出した。
1度雲の上に出て富士山を探し、そちらへ体の向きを変えると、5秒ほど目を閉じ、自動追跡(じどうついせき)ミサイルよろしく心と体をロックオン。
これでもう、道に迷うことはない。

そうしたら、再び高度を落とし、地上からの高さを100mくらいにキープ。この高度での幽体飛行(ゆうたいひこう)が、オレには1番心地いい。
これより高くなると、太陽光線がまぶしくなり、低く飛ぶと、人間たちのつくった建物にぶつかる可能性があるからだ。

もっとも、幽霊であるオレは、実際にはこの世界(三次元空間)にあるものには一切ぶつかることはないのだが…。

「ぐうっ!」と腹時計が鳴ったので、腕時計を見ると12時30分。地上に降りてコンビニに入り、牛乳を飲む。
うまい!
が、オレの飲んだのは、牛乳に入っているエネルギーのみ。牛乳には、何の変化もない。
というより、オレの姿は人間たちには見えないから、当然オレが店の中に入っても、ぐるぐる歩き回っても、牛乳パックを動かしても、彼らにはまったく知覚(ちかく)できない。

飲み終わった牛乳パックを元の位置に戻すと、再び空へジャンプ。ここから先は、目的地まで休憩(きゅうけい)なしだ。

どのくらい飛んだだろうか。気づくと、空が暗くなりはじめている。
腕時計を見ると、18時30分。今日は、もう10時間以上空を飛び続けている計算だ。
なのに、富士霊園にはまだ着かない。
困った。
思ったより霊園は遠く、到着が少し遅くなりそうだ
確か、ここのチェックインは、夕方7時までだったっけな。

前方にあった富士山が、にわかに大きくなる。
目的地まであと少しだ。
飛行速度を少し落とし、反対に稜線(りょうせん)に沿って飛行高度を上げていく。
あった! あれか!
前方に富士霊園が見えてきた。
数人の社員が、オレを迎えに出てくれているのが見える。もちろん、皆オレと同じで足がない。
再び時計を見る。19時21分。
ゲッ! 21分の遅刻だ!
オレは、すべるように霊園へと降りて行く。

霊園に到着するやいなや、オレは言った。
「先日予約を入れた柳ゆうれいです。遅くなってしまい、申し訳ない!」

そう、ここは我々日本の幽霊たちの、数少ないアットホームな旅館なのだ。


音楽用語:lento(レント)
意味:遅く

覚え方:霊園遠く、「遅く」なる

いかがだったでしょうか?
上のイラストを見ながら、この暗記句を何度も繰り返し読んでみましょう。
そうすれば、きっとあなたは「レント」の意味をしっかりと覚えることができるでしょう。

この記事がお役に立ちましたら、下のランキングバナーをρ(。_。)ポチッとお願いいたします。