[662] [661] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654] [653] [652]

2014年06月27日

「セクシー・バス・ストップ/浅野 ゆう子」 - 名曲のご紹介


今日は、浅野 ゆう子の「セクシー・バス・ストップ」のご紹介です。

セクシー・バス・ストップ 浅野 ゆう子 ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

浅野 ゆう子(あさの ゆうこ、本名: 赤沢 裕子、1960年7月9日 -)は、兵庫県神戸市の女優、歌手です。


写真は、こちらからお借りしました。

浅野 ゆう子は、当初アイドル歌手としてデビューし、「ジャンプするカモシカ」をキャッチフレーズに活動します。

デビュー曲は、1974年05月25に発売された「とびだせ初恋」です。
その後、「恋はダン・ダン」「ひとりぼっちの季節」とシングルを発売していきます。

が、当時の女性アイドルは小柄であることが好ましいとされており、浅野ゆう子のように長身で日本人離れしたプロポーションのアイドルは珍しい存在でした。くわえて、ミニスカートやホットパンツなどでスタイルを強調していた浅野ゆう子は女性からの反撥を受けたこともあり、アイドル歌手としてはうまくいきませんでした。

そんな中、1976年04月25日に発売された8枚目のシングル「セクシー・バス・ストップ」が大ヒット。浅野ゆう子自身最大のヒット曲となります。

歌を実質休業状態になった1980年代からは、様々な会社の水着キャンペーンモデルなど企業広告で活躍。ただし、水着での初出は1979年(昭和54年)のカネボウ化粧品CF「一気にこの夏チャンピオン」からで、1981年の洋酒の悩殺ポスターは、世の男性の目を楽しませます。

今日はその、1976年4月25日に発売された通算8枚目のシングルであり、最大のヒット曲でもある「セクシー・バス・ストップ」をどうぞ。


セクシー・バス・ストップ/浅野ゆう子

そう言えば、1972年に平浩二が歌っってヒットした「バスストップ」という曲もありましたね。似ていて、ちょっと紛らわしい曲名です。【><】


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字