[570] [569] [568] [567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560]

2014年01月01日

「むらさき式部/五大路子」 - 名曲のご紹介


今日は、五大 路子の「むらさき式部」のご紹介です。

五大 路子(ごだい みちこ、本名:大和田 美智子(おおわだ みちこ) 出生名:岩岡 美智子(いわおか みちこ) 1952年9月22日 -)は、神奈川県横浜市港北区の女優です。
夫は俳優の大和田伸也。弟は新横浜ラーメン博物館館長の岩岡洋志。特技は、日舞(西川流名取)、居合(三段)、三味線。

五大 路子は、1977年に、NHK朝の連続テレビ小説「いちばん星」にて、番組の途中でヒロインの高瀬春奈が病気で降板したため、代役としてテレビドラマでの主役デビューを果たします。

1996年、一人芝居 「横浜ローザ」で横浜文化奨励賞を受賞します。
2008年には、横浜夢座の功績を讃え第29回松尾芸能賞演劇優秀賞を受賞。
2006年に公開された「デスノート」が、キャリア初の映画出演となっています。

今日は、五大 路子の1978年(昭和53年)のヒット曲である、作詞・芦原みづほ、作曲・小林亜星による「むらさき式部」をどうぞ。


むらさき式部/五大路子
音楽 リンク
※「むらさき式部」のヒットした年の特定に当たっては、以下のサイトを参考にしました。
歌謡曲シングル盤ヒストリー(1978年)


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字