[1067] [1066] [1065] [1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1057]

2018年03月13日

「Mr. サマータイム/サーカス」- 名曲のご紹介


今日は、サーカスの「Mr. サマータイム」のご紹介です。

Mr. サマータイム サーカス ジャケットイメージ
写真は、こちらからお借りしました。

サーカスは、1978年にデビューした、男女それぞれ2人からなる4人組のコーラスグループです。

メンバーは、叶正子(かのう まさこ)、叶高(かのう たかし)、叶ありさ(かのう ありさ)、吉村勇一(よしむら ゆういち)。

サーカスは、1977年に「月夜の晩には」で仮デビューをします。
この時のメンバーは、すが健、茂村泰彦、叶正子、卯月節子でした。

そして、1978年に、バンド活動を志向していた男性2名がメジャーデビュー直前に脱退。
急きょ叶正子の弟の高(たかし)と央介(おうすけ)を加えて再結成されます。

1978年に、シングル「Mr.サマータイム」で本格的にデビュー。
この曲は、同年8月中に100万枚を突破する大ヒットとなります。

他のヒット曲としては、1979年に発売された「アメリカン・フィーリング」、1988年発売の「Woman in Love」などもあります。

サーカスは、それまでどのグループにもなかった男女2人ずつのグループで、しかも3人姉弟と従姉というユニークな編成となっているのが特徴です。

1984年に、卯月節子が結婚、叶央介はソロ活動のため二人はグループから離れ、原順子と嶋田徹の二人が新メンバーとして加入。

1988年には、嶋田徹がグループを離れ、叶央介が復帰。

1991年はに、叶央介と原順子が結婚し、メンバー4人が「親族」となります。

今日は、そんなサーカスの、デビュー曲である「Mr. サマータイム」をどうぞ。



この曲の歌詞はこちら

この曲は、ミシェル・フュガンのカバー曲です。
「カネボウ'78夏キャンペーンソング」として使われ、オリコン1位を取得しています。

サーカスの近況

2013年に、叶央介と原順子が2人のライブユニット"J&O"の活動に専念するためグループを離れ、叶ありさと吉村勇一が新メンバーとして加入。

2013年4月24日に、メンバーチェンジ後初めてとなるアルバム「We Love Harmony!」を発表。

2013年5月29日に、アルバム「THE REBORN SONGS~80'sハーモニー~」を発表。


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字