[576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566]

2014年01月14日

「20歳のめぐり逢い/シグナル」 - 名曲のご紹介


今日は、シグナルの「20歳のめぐり逢い」のご紹介です。

シグナルは、1975年半ばから1984年にかけて活動した、フォークソンググループです。
1975年に発売したデビュー曲「20歳のめぐり逢い」が大ヒットし、これが彼らの代表曲となります。

メンバーは、浅見昭男、田村功夫、住出勝則、稲垣達雄の4人です(途中で、田村功夫が抜けて稲垣達雄が加入)。

当時大ヒットした曲としては、前述の「20歳のめぐり逢い」のみですが、シグナルには「B.G.Mはため息で」や「黄昏のあらし」など、良い曲が他にもたくさんあり、当時私が良く聴いたフォークグループのひとつでもあります。

今日はその、彼らのデビュー曲でもあり代表曲でもある、「20歳のめぐり逢い」をどうぞ。


20歳のめぐり逢い/シグナル


合わせて読みたいおすすめ記事

コメント

コメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字